AKB48・藤江れいな、水着はほんとうに恥ずかしかった…ファースト写真集『Reina』 | AKB48アイドルまとめ

AKB48・藤江れいな、水着はほんとうに恥ずかしかった…ファースト写真集『Reina』

人気アイドルグループ・AKB48の藤江れいな(17)が6日、全編サイパンロケのファースト写真集『Reina』(双葉社)の発売記念イベントを都内で行った。撮影の様子を語り、7月の公演中に負った全治1か月のけがについて、改めて「大丈夫」と報告した。

初めて訪れたサイパンの印象を、「景色がきれいな場所で、何日いても飽きないだろうなという、のんびりする場所でした」と語った藤江。「AKBに入る前からずっとアイドルになりたくて、アイドルになったら写真集を出したいと思っていたので、今回、かなえられて嬉しいです」と笑顔を見せた。出来映えは、すでに写真集を手にしたファンや家族から、「普段の素だったり、いろいろな表情が見れる一冊だね」と言われ、「私的にもお気に入りの一冊になっています」

『Reina』は、ウサギの耳をつけたショットや、ドレススタイル、また、ピンクヘアもあり、サイパンの太陽の下、藤江の妹的な魅力満載の写真集となったが、「一番最初に水着を着て出たときは、ほんとうに恥ずかしかった」と撮影を振り返った。水着の上のパーカーを脱ぎ、カメラマンと目が合ったさい、恥ずかしさがこみ上げてきたという。

また、7月の公演中にまぶたを切り、全治1か月と診断されたけがについて、「もう治ってきていて、4日の全国ツアーから復活しました」と改めて報告。メンバーには「大丈夫」と報告してあり、ファンからも「よかったね」と声を掛けられて「うれしかったです」と笑顔を見せた。(竹内みちまろ)(情報提供:リアルライブ)

powerd by インタレストマッチ

次へ »

« 前へ

▲Page Top